SupportingMusicサービス利用規約

第1条(総則)


1.SupportingMusicサービス利用規約(以下「本規約」といいます)は、SupportingMusic運営任意団体(代表 林菜都子)(以下「当団体」といいます)がサービス提供する「SupportingMusic」(以下「本サービス」といいます)のご利用に関する規約となります。本サービス利用者(以下、「ユーザー」といいます)は、本規約に同意したものとみなします。

2.当団体は本規約をユーザーへの予告なしで改定できるものといたします。なお、改定後の規約が、過去の規約より優先して適用されます。この規約改定の発効は本サービスのしかるべき場所への掲載をもって成立するものといたします。

3.本サービスからのドキュメント、ヘルプ、よくある質問などにおける各告知における記載内容(以下、「告知による諸規定」といいます)は、本規約を構成する一部とします。告知による諸規定と本規約の条文について、相違点がある場合は、告知による諸規定を優先します。

第2条(ユーザー定義について)


1.本サービスのユーザーの定義は、本サービスのアカウントの登録ユーザーと、ゲストユーザーを総称するものとします。

2.登録ユーザーの定義は、本サービスをしかるべき手続きでアカウント登録を完了させ、当団体が承認したアカウントで本サービスを利用するユーザーと定義します。

3.ゲストユーザーの定義は、本条前項における登録ユーザーではないものの、本サービスの提供コンテンツを閲覧などを行うユーザーと定義します。

第3条(利用申込からユーザーの資格管理について)


1.ユーザーが、本サービスの利用につき、以下にあげる不適切行為等が判明した場合はユーザー資格取消を行うことがあります。

(1)ユーザー登録情報に虚偽・不正がある場合

(2)以前本規約違反などの理由で、ユーザー資格取消にあった者が、再登録している場合

(3)本規約違反が判明した場合

(4)当団体との取引における有料の取引があった際の弁済期日を超過し、債務不履行が判明した場合

(5)その他、ユーザーとして当団体が不適切であると判断した場合

第4条(禁止事項)


1.ユーザーは、本サービスの利用につき、以下にあげる不適切行為・違法行為を行わないものとします。違法行為をユーザーが行った場合、民事領域・刑事領域におけるあらゆる責任の帰属はすべてユーザー本人が負い、当団体は一切責任を負いません。

(1)著作権や特許権など、知的財産権の侵害にあたる行為

(2)プライバシーにまつわる権利の侵害にあたる行為

(3)名誉毀損にあたる行為

(4)業務妨害にあたる行為

(5)虚偽情報の流布

(6)他者および当団体の信用の毀損にあたる行為

(7)詐欺罪等にあたるような他者を欺く欺罔行為

(8)無限連鎖講(ねずみ講)の開設・勧誘・運営にあたる行為

(9)不正アクセス行為の禁止等に関する法律に違反する行為や、他電子機器の不正使用にあたる違法行為

(10)当団体の許諾なく、本サービスの転用・再頒布・売買を行う行為

(11)その他のあらゆる違法行為

第5条(免責事項)


1.当団体は以下のような事由が発生した場合、ユーザーが被ったいかなる損害にも一切責任を負いません。また有料サービスにおいて下のような事由が発生した場合、ユーザーの支払債務は免除はなされず、決済が完了したお取引については一切返金はいたしません。

(1)インターネットの通信状態、PC環境などの、ユーザーの個別のアクセス環境におけるあらゆる操作によってユーザーが損害を被った場合

(2)当団体からのメールを含むあらゆる連絡が、なんらかの理由によって到達しなかったことによってユーザーが損害を被った場合

(3)ユーザーが登録したメールアドレス等の連絡先などの登録情報の誤りに起因し、ユーザーが損害を被った場合

(4)ユーザーの行為が原因となり、不正なユーザーIDやログインパスワードが使用されことによって、ユーザーが損害を被った場合

(5)ユーザーが本サービスや本サービスの一部機能の利用を通じて購入、もしくは取得した商品、データ、サービス、その他の事物に関する取引によって、ユーザーが損害を被った場合

(6)ユーザーが本サービスの利用につき、ユーザーが何らかの情報を投稿・開示を行ったことによってユーザーもしくは第三者が損害を被った場合

(7)その他、ユーザーが違法行為を行ったことによって、ユーザーが損害を被った場合

2.当団体は以下の事由について、一切の保証はいたしません。

(1)本サービスが常に中断なく、常に利用可能であること

(2)本サービスが常に正確であること

(3)本サービスがユーザーにとって有益であること

(4)本サービスが常に遅延なくサービス提供されている状態であること

(5)本サービスが常に安全であり、瑕疵が全くないこと

(6)本サービスが常にエラーがなくサービス提供がなされる状態であること

(7)本サービスにおけるユーザーの登録するあらゆる情報が絶対に消失しないこと

(8)本サービスがユーザーの求める要望に合致するものであること

第6条(ユーザによる投稿内容のお取り扱いについて) 


1.本サービスの利用につき、ユーザーが使用したオリジナルの画像等の作品における著作権その他一切の権利は、ユーザー本人に帰属することをここに明示いたします。

2.本サービスの利用につき、ユーザーが使用や開示したあらゆる文字情報・画像情報における責任はユーザー本人に帰属するものとします。

3.本サービスの利用につき、ユーザーが使用や開示したあらゆる文字情報・画像情報における責任は当団体は一切責任を負いません。

4.ユーザーの本サービスにおける画像、テキスト等のあらゆる利用された情報は、ユーザーが適法な権利帰属がなされているものであることをユーザーが保証するものといたします。

5.当団体は、ユーザーの情報を、本サービス及び関連するサービスの広報・広告・宣伝、販売促進、システムメンテナンス等の必要な範囲にのみ、公序良俗に則った範疇で無償かつ非独占的に使用および改変をすることができることとします。想定利用例としては、これは利用者数推移の集計結果や、全体の利用状況概況の広報やシステム更新に役立てるなどです。以上の項目をユーザーは許諾することとします。

6.当団体は、ユーザーが本サービスにおける画像、テキスト等あらゆる投稿開示した情報を、適法性の確保、公序良俗違反とならないような環境整備の目的の元、当団体が必要に応じ保存、投稿内容の修正、投稿内容の削除、違法行為ユーザーの退会処理適宜を行うことといたします。

第7条(本サービスにおける当団体の財産権)


1.当団体が本サービスにおいて有する財産権は、本サービスに含まれる情報や各種サービスとソフトウェア、利用ハードウェア、またそれらに付随するもので法令によって保護されている有形無形の財産一切を保有します。

第8条(本サービスの変更および停止、終了について)


1.当団体は、本サービスにつき、例えばデータセンターが天災に見舞われた等の、運営上の理由がある場合もしくはやむを得ない事情がある場合にはいつでも本サービスを変更、停止、終了をすることができます。

2.本条前項につき、本サービスの変更、停止、終了を当団体が意思決定した場合には、登録ユーザーに対しては登録いただいている連絡先にその旨を通知いたします。ただし、通知につきやむを得ない事情・理由がある場合にはこの限りではありません。

3.当団体は、本条第1項、第2項にのっとり手続きを行い、本サービスの変更、停止、終了をした場合、これによりユーザーが被ったいかなる損害にも一切責任を負いません。

第9条(本サービスにおいて、ユーザーに対する当団体の行為について)


1.当団体は下記の行為を当団体の意思決定によって行えることとします。ユーザーはこれをあらかじめ承諾したものとします。

(1)ユーザーへのアンケートの実施

(2)ユーザーへの広告の配信

(3)cookieやその他の数値情報や文字列情報などを通じたユーザー動向調査を目的とした匿名の統計情報の収集・分析・管理のための利用情報の取得

第10条(個人情報の取扱について)


1.当団体の本サービスユーザーの個人情報の取扱については、別途定める『本サービスにおける個人情報の取扱い』に準じます。

2.当団体は個人情報管理につき法令を遵守いたします。

3.当団体の個人情報管理において、しかるべき管理責任者を任命し、管理を適切に実施します。

第11条(有料サービス・クレジットポイント制度について)


1.有料サービスの料金と取引方法や手続きについては、別途有料サービスごとに定める料金表、と手続方法の条項に従うものとします。特定商取引表示も併せて表記を行うものとします。

2.本サービスの有料サービスの一部をひと月あたりの最大送信可能数の数値枠の増減によってサービス提供を行います。これはクレジットカードにより決済を行うことでユーザーに付与するサービスであり、料金は別途有料サービスごとに定める料金表、と手続方法の条項に従うものとします。

3.有効な有料サービス提供は、クレジットカード決済の履歴に裏付けられたもの、もしくは当団体が決定したキャンペーンなどで付与されたものに限定されます。ユーザーはこれを了承し、本サービスを利用するものとします。

4.本サービスの決済コースは決済された月の当月1ヶ月間有効です。ユーザーはこれを了承し、本サービスを利用するものとします。

5.ご購入から1週間超の経過後は、決済サービスの返金はいたしません。ユーザーはこれを了承し、本サービスを利用するものとします。

6.ユーザーの退会、違法行為などの公序良俗違反による除名が行われた場合、ユーザーの保有していたサービスを得られる権利は消滅するものとします。ユーザーはこれを了承し、本サービスを利用するものとします。

7.サービス決裁により付与されるレッスン受講のためのポイントは有効期限が90日間となります。ユーザーはこれを了承し、本サービスを利用するものとします。

第12条(準拠法および管轄裁判所について)


1.本規約は、日本法を準拠法といたします。

2.本規約によりユーザーと法的紛争が生じた場合の第一審の専属的合意管轄裁判所は、東京地方裁判所といたします。

3.当団体が本サービスの営業権全体もしくは営業権の一部を第3者に譲渡する場合は、本サービスのユーザーにサイト内への掲載および登録された連絡先へのメール送信による告知を譲渡契約日の10日前までに行います。譲渡時には、本規約に基づく当団体が有するすべての権利は、あらゆる法的に適法な方法をもって譲渡ができることといたします。また譲渡時におけるユーザーの本サービスに関わるあらゆる情報を適法な範囲において、当団体は、譲受人に開示することを了承することをユーザーは承諾するものといたします。

第13条(附則)


2020年4月1日施行